公益社団法人知財登録協会

知財に関する調査研究啓発事業

公益目的事業の一環として、不特定多数を対象にした知財等に関する啓発講演会『2017SIRシンポジウム~パラダイムシフトの発想~』を10月26日に大阪大学中之島センターで開催しました。  プログラムおよび理事長の講演内容はお役立ち情報に載せています。
今後の公益目的事業については、中長期的視点に立って検討してきました。 その結果、『AI(人工知能)の応用を含め非出願知財の有効性・経済性に関する 実証研究(知財ブランドモデルの実証研究)』とし、今後10年程度をかけて 研究啓発することを理事会で決定しました。